• 組合員専用ページ
  • 組合概要・政策取組
  • 中央会の活動
  • 青年会の活動
  • 酒類業界情報
  • 組合員専用
  • 組合事務局専用
  • リンク・組合加入
  • 酒類販売管理研修
  • その他の情報

青年会の活動

  • HOME
  •  > 青年会の活動

青年会とは

全国小売酒販青年協議会(全酒青)は、酒類小売業者の若手で構成される任意団体で、若い力と英知を結集して酒販業界の安定とその健全なる進歩発展のため協力することを目的として昭和34年に設立されました。全酒青では、社会対策事業の一環として「年齢確認ハンドブック」やステッカーを作成し頒布することにより、酒類小売業者へ未成年者飲酒防止の徹底を呼び掛ける等の活動を行っております。また、青年会員同士様々な情報や知識の交換を行い、相互の発展を図る場として、全国の各地域の青年連合会では「ブロック勉強会」を開催し、その集大成的な位置付けとして、全酒青では「全国研修会」を開催しております。

青年会執行部(※名前をクリック)
顧  問  大垣  宏
会  長  栗原 信利
副会長  小澤 克徳
副会長  溝口 善見
理  事  山田 大生
理  事  井上 将郎
理  事  平山 聖剛
理  事  水口 尚人


統一スローガン
一、酒販青年は免許業者として社会的責任を自覚し行動しよう
一、酒販青年は業界の発展に尽くそう
一、酒販青年は一歩前進しよう
一、酒販青年は消費者に愛される酒販店となろう

青年会の活動

全国研修会開催報告

平成29年11月19日(日)、全国研修会が開催され、約40名の青年会員が参加しました。
東京青年会にご協力いただき都内の5店舗をマイクロバス2台でまわり、各店の様々な工夫や取り組みを見学しました。
訪問先では店主への質問等活発なやり取りが行われたほか、
スケジュールの最後には、東京組合にて意見交換を開催し、会員から意見や感想が発表されました。

※しおり(スケジュール等)はこちら★から、当日の写真はこちら★からご確認いただけます。ぜひご覧ください。

詳細

全国研修会「しおり」及び「アンケート」

【全国研修会ご参加の方へ】本日の全国研修会についての率直なご感想をお聞かせください。
回答はこちらから。

※しおり(スケジュール等)はこちら★からご確認いただけます。

詳細

役員会開催報告

平成29年9月24日(日)、全国小売酒販会館  中会議室において役員会を開催し、全国研修会や、市場動向、今後の全酒青の活動方針等について協議しました。

詳細

全国小売酒販青年協議会 第58回通常総会

平成29年6月25日(日)13時30分より、全国小売酒販会館 大会議室にて
全国小売酒販青年協議会 第58回通常総会が行われました。
    
総会提出案件
 第1号議案  平成28年度事業報告書の件
 第2号議案  平成28年度収支計算書承認の件
 第3号議案  当期余剰金処分案承認の件
 第4号議案  平成29年度事業計画書案承認の件
 第5号議案  平成29年度予算書案承認の件
 第6号議案  会費分担徴収方法案承認の件
 第7号議案  会員提出案件
 その他       協議報告事項

 以上、全議案可決承認され、第58回通常総会は終了しました。

詳細

長野県改正法説明会

平成29年4月12日、長野県小売酒販青年協議会主催の改正法説明会が開催され、講師として青年会理事の水口尚人が出席しました。施行を間直に控えた酒税法等改正法の概要、中央会の取り組み等について説明を行い、業界を担う若手青年会員と活発な質疑応答をしました。

全酒青作製 各種ツール 大絶賛頒布中!!どなたでもご注文いただけます。


 全国小売酒販青年協議会では、酒類の販売管理の質の向上を目指した事業としまして、酒類販売管理研修や酒販店でご活用頂ける各種ツールの作製・頒布を行っており、各地の酒販組合をはじめ、一般の酒販店の皆様にもご活用頂いております。

 今回、新しく作成致しました商品をご紹介致します。
 
 2020年の東京オリンピックや増加し続ける外国人観光客などのインバンド消費に対応すべく、日本人にも外国人観光客にもお酒コーナーだと理解できるよう日本語、英語、中国語、韓国語でのお酒コーナー表示を行う「4か国語お酒コーナーパネル」を作成致しました。
 
 酒税法及び酒類業組合法の一部を改正する法律が、いよいよ平成29年6月1日施行されます。改正法施行後、酒類小売業者は販売場の見やすい場所に販売管理者の氏名及び研修最終受講日など財務省令で定める事項を掲示した標識の掲示しなくてはなりません。
 今回一体型「標識」「受講証」専用用紙を作成致しました。この一体型「標識」「受講証」専用用紙は、4か国語コーナーパネルと組み合わせることができるのでお酒コーナーパネルと「受講証」「標識」を一か所に纏めて掲示する事ができます。
 販売場を掲示物だらけにすることなくスッキリと表示する事が可能です。
 
 今までの店内研修/年齢確認ハンドブックの内容に加え改正酒税法・酒類業組合法の概要のポイントや義務化された研修受講や標識などについて分かり易くまとめた販売場必携の「酒税法・酒類業組合法改正にしっかりと対応するためのハンドブック」です。
 
 ご注文にあたりましては、以下の注文用紙にてお申込ください。


 ※予約注文になります。発送開始は5月23日を予定しております。


 予約注文書はこちら

 4か国語お酒コナーパネル予約注文書

 一体型「標識」「受講証」専用用紙予約注文書

 ハンドブック予約注文書

  かんたんアルパッチ注文書


 各ツールの詳細については、全酒青事務局までお気軽にお問合せください。
 TEL:03(3714)0172

詳細

地域の名品を発掘!全国研修会開催報告

平成28年11月13日、酒販会館において全国小売酒販青年協議会連合会長会議・全国研修会が開催されました。商売の第一線で活躍する若手青年会員が大勢集まり,大盛況のうちに終了いたしました。
連合会会長会議では、業界・組織の現状についての報告や検討がされたほか、その後の全国研修会では、全酒青の全国ネットワークを活かし、酒販店が実際に取り扱う商品を持ちより、試飲や試食をしながら紹介する「情報交換会」を開催しました。

getpdf

PDFについて

PDFファイルは異なるプラットホーム(WindowsR、Macintoshなど)でも、同様なレイアウト表示を可能にするデータ形式です。PDFファイルをご覧いただくためには、AdobeRAcrobatRReaderR最新版が必要です。
AcrobatRReaderRのボタンをクリックしてダウンロードするか、パソコン関連誌に付属のCD-ROMからインストールしてください。

※ご注意:PDFプラグインがインストールされたブラウザー内でデータ量が大きいカタログを開くと、ブラウザーに十分なメモリーが割り当てられていない場合フリーズすることがあります。マウスの右ボタンをクリック(Macintoshは押したままに)して、現れたデータをダウンロード後にAdobeRAcrobatRReaderRでご覧ください。

▲ページTOPへ